バックドロップシンデレラ6th singleリリース&ビレッジマンズストア村立15周年記念御礼参り 「聖地巡礼行脚でウンザウンザを踊るツアー」@梅田CLUB QUATTRO19/05/12

ライブレポ

ヒトツメサイクロプスです。(@rc_cyclops

前回の記事ただのグチじゃねえか!!と投稿後になりました・・・

 

整理って大切。

 

今日も今日とてライブハウスに行っています。

 

最近はDJイベントにも行くようになって、もっと行く回数が多くなっている気がします。

 

いっつも言っているけど、ライブレポは早めにやっとかないと自分でもよくわからなくなるので早めに書きたい・・・

 

MISOJI RIOTやら078musicにも行ってたんですがまあそれはいつかにこっそり上げます(多分上げない)

 

 

 

前置き

先週日曜日にバックドロップシンデレラ(以下バクシン)とビレッジマンズストア(以下ビレッジ)の共同企画のツアーに行ってきました。

 

題して、バックドロップシンデレラ6th singleリリース&ビレッジマンズストア村立15周年記念御礼参り 「聖地巡礼行脚でウンザウンザを踊るツアー」

 

長い!!

 

バックドロップシンデレラ6th singleリリース&ビレッジマンズストア村立15周年記念御礼参り 「聖地巡礼行脚でウンザウンザを踊るツアー」はビレッジの15週年とバクシンの4月に発売した「魔が差した夜空に」のリリースツアーになります。

 

バックドロップシンデレラ6th singleリリース&ビレッジマンズストア村立15周年記念御礼参り 「聖地巡礼行脚でウンザウンザを踊るツアー」は基本的に各所で対バンを呼んで3バンドでライブ(スリーマンライブ)。

 

大阪は「ピアノゾンビ」とのスリーマン。

 

5月のライブの予定をほぼ入れていなかったので、たまたまTwitterのTLに流れてきてまだチケットがあったので購入。

 

カレーハンバーグドリアみたいな自分の好きなバンドで固められたこのライブをワクワクしながらいざ当日。

 

 

ヒトツメ
ヒトツメ
バクシンのライブDVDも発売したしビレッジの会場限定のCDも買いたいし先行物販行くか・・・

 

 

 

梅田QUATTROソールドアウト!?!?!?!?!?!?

 

梅田QUATTROソールドアウト?ほんまに!?!?!?

 

大阪の聖地でソールドアウト!

 

買っといてよかった~~~~

 

本編(ピアノゾンビ)

 

卓越したテクニック&楽曲のセンスに、見る人を容赦なく選別するビジュアルという私の大好物バンド。

 

なによりアキパンマン(Vo.)の声がいい・・・・

 

いつ聞いても「声がいい」の感想しか出てこないですね。

 

子供の頃に見た夕方アニメのエンディングでこの声聞いてたな・・・と記憶の捏造が起きるレベル。

 

会場入ったらのっけから「Hey You!!」で会場全体でヘドバンでウェーブが起きててたまらなかった。

 

「これこれ~!!」と思いながら1F後方で見ていました。

 

下僕がビレッジのボーカル水野ギイスタイルで登場

 

いつ見ても下僕のガタイが思ったよりもゴツくてビックリしちゃうな・・・

 

あとは、ホネヌキマン様(大王)がベルセルクでやや滑りしたり、母の日のなんやかんややってました。

 

「ゾンビの祭り」では御輿用意してホネヌキマン様(大王)が客席にダイブ!

 

曲開始ー!と思いきや機材トラブルにより、ホネヌキマン様(大王)は延々ワッショイさせられることに。

 

時間かかりすぎて「どこから来ました?」と尺稼いでました。東海地方多かった

 

なんだかんだあっても「ゾンビのうた」でバチッと決め、最後は「人間の歌」でキッチリ〆て次の2バンドにバトンを繋いでいました。

う~~~ん本当に声がいいな・・・・

 

 

セットリスト(TLから拝借)

01.Hey You!!

02.ベイビーベイビー

03.社長さんの歌

04.ゾンビの祭り

05.LET IT DIE

06.ゾンビのうた

07.HELL NEAR

08.人間の歌

 

 

 

 

ビレッジマンズストア

 

赤いスーツに身を包んだキレッキレの名古屋のバンド。

 

ステージからガンガン客席に飛び込んでくるし、いつ見てもステージングが全員キマってる。

 

それでも、今回は今まで見た中で特に熱量をぶつけられたような気がします。

 

ダイブや目立ったモッシュが起きるわけではないけれども、圧倒的なビレッジマンズストアの熱量にこっちが飲み込まれるようなライブ。

 

ロックンロールがスゴイマジで逆にヤバイ。

 

 

うおおおおおおおおおおお~~~~~~~~~今日来てよかった~~~~!!

となるライブでした。

 

最後の曲の「PINK」で感情がブウワアアアアアアアアアアアアアアアってなってライブってやっぱりええな!!!!とクソデカビック感情になりながらグウワアアアアなってました。

 

いつもなら終わったあと何食べに行くかとか水分の残量気にしてますけどね・・・

 

そんなことを考える余裕すらない、ずっとアツアツで最高なライブでした。

 

ワンマン!ワンマン良さそうやな・・・・

 

 

セットリスト

01.黙らせないで

02.ビレッジマンズ

03.サーチライト

04.??(御礼参り?)

05.夢の中ではない

06.MIZU-BUKKAKE-LONE

MCでドラマーの誕生日お祝い

07.ロマンティックに火をつけて

08.正しい夜明け

09.逃げてくあの娘にゃ聴こえない

10.PINK

 

 

 

 

バックドロップシンデレラ

あのアフロペリー(ギター)が冒頭から梅田と渋谷をミスりやがったのでなんか変な感じになりましたが1曲目から「池袋のマニア化を防がNIGHT」でスカダン&コールアンドレスポンス&モッシュ。

 

続いて「台湾フォーチュン」でモッシュ&ダイブ(自分はダイブしない)。

死ぬ。

 

バックドロップシンデレラのライブって多分常に踊ってます。

 

休むヒマがない。

 

なんならいいタイミングにミステリーサークルやらサークルモッシュやらウォールオブウンザ(デス)に巻き込まれます。

 

MCの時にどこからともなくオッサンの声で「しんどい・・・・」という渇いた叫びが発生していてわかる・・・・わかるよ・・・・と全身で同意していました。

 

しんどい・・・死ぬ・・・・けど死ぬほど楽しい・・・・やめられない・・・・が最後まで続くのでバクシンのライブはいいですね。

 

人がパンパンで圧縮されて死ぬ思いをするんじゃなくて、程よい空間で自分で動いて体力を奪っていくスタイルなので爽快です(マジでしんどい)

 

だからこそ、最後のアフロペリーの「月あかりウンザウンザを踊る」の前口上の

バックドロップシンデレラのライブは、踊らないやつよりも、踊るやつのほうがエライのだ!!

を聞くと、「もうおしまいか・・・・」名残惜しみつつ、最後まで踊り続けることができる!!

 

そして次のライブ予定をいつかな・・・・と確認するというスパイラルです。

 

いつまで続くんだろうかこのスパイラル。

 

全バンドとも令和1発目のライブとして大満足でした!!!

 

00.たいやき(渋谷QUATTRO・・?)

01.池袋のマニア化を防がNIGHT

02.台湾フォーチュン

03.COOLです

04.フェスだして

05.フェスといつまでも

06.魔が差した夜空に

07.日本一のあの富士山に登りました

08.サンタマリアに乗って

09.本気でウンザウンザを踊る

10.月あかりウンザウンザを踊る

11.さらば青春のパンク

アサヒキャナコさん(ベース)とビレッジのドラマー(みつる)のバースデー

En01. うるわしのお嬢さん

 


 

編集時間3時間ほど。

 

やっぱり長くなるのはもはやサガっぽいので諦めます。

 

次のライブに行く予定は・・・・・・・・今日ですね

また行ってきまーす。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました