Sam fenderとPale wavesと死にかけのB’zファン サマソニ 2019 OSAKA 最終日②

どうも、ヒトツメサイクロプスです。(@rc_cyclops

いつも全部やろうとするからコッテリになるので分けて書きます。

そんで全部出来たらまとめて記事に。

ENDRECHERI終わりのプチバズりに恐怖を覚えつつ、[Alexandros]を見逃してローソンでおにぎりとアイスを食べて次のアーティストへ。

 

Sam fender

この時間帯がめちゃくちゃ迷った。

 

この他は強めの見たかったやつがあったからなーー

 

Sabrina Carpenterか[Alexandros]かこのアーティストでどうしよーかなーと思ってたら

 

 

こういうフェスの場合、他人のオススメは自分のアンテナ感度を広げるために従ってたほうが良いことが多い。

 

というわけでSam fenderへ。

 

このアーティストも

 

めちゃくちゃいいバンドだな!!オアシスだろ??

 

JAMES BLAKEです・・・

 

ザ、イギリスなジメッとした感じが中継でバシッとなってたから困惑したわ……

 

実際見てみると、思ってたよりも明るい!イケメン!!バンド!!!でよかったです。

 

インディーな雰囲気のこんな感じのバンドが日本でも流行ることがあるのだろうか・・・

 

Pale waves

そのままPale wavesへ。

 

裏はオーシャンでWeezerやってたけど自分その道通ってないし・・・

 

MxPxとオフスプリングが先に来てしまったし・・・

 

Pale Wavesがうーんだったらウィーザー行けばエエやろのスタイルにしました。

 

これもイギリスのバンド。

 

ポップな曲調でゴスな姉ちゃんがこっちを盛り上げてくれる・・・!!

 

楽しい~~~で結局最後までいました。後悔はしていない。

 

オーシャンステージへ

かなり満足して今年のサマソニの目当て#2のThe1975を見るためにオーシャンステージへ。

 

ちょうどウィーザーが終わりかけで客の移動が始まったころに到着。

 

移動の流れに乗っかってPA前のスペースに移動。

 

こんだけギチギチに詰まっているのに自分以外が座っている!?!?!?

 

と思ったらBzのファンが多数いたので納得しました。

ワンマンでもこの距離で見れんもんな~~

 

さすがに迷惑なのでは・・・?と思いましたが死にそうな顔をしながら体育座りで縮こまっている妙齢のBz女性ファンがいたので何も言えませんでした。

 

俺らより命削ってるやん・・・

 

 

とりあえずこれでいったん終わり!ではまた。

 

タイトルとURLをコピーしました