ナードマグネット だいそうさくツアーファイナル 大阪編@BIGCAT 19/11/3  だいたいライブレポ 

ライブレポ

どうも、サイクロプス/ウェン2です。(@rc_cyclops

ちょっぴり改名しましたが前アカウントと統合した形というだけで、変わらないのでごひいきのほどよろしくお願いいたします。

 

前置き

昨日は大阪パワーポップ代表、そして社会人と社会人バンドマンの希望ことナードマグネットのツアーファイナルに行ってきました。

ナードマグネットにとっては台風で中止となったミナホ(初日オオトリ)のリベンジ戦でもあります!

 

今回は2ndフルアルバム「透明になったあなたへ」のリリースツアーのファイナル。

 

大阪野外音楽堂で行われたナードマグネット主催フェス、「ULTRA SOULMATE 2019」を皮切りに日本中ぐるーっと回ってました。

 

今回のツアーは野音のフェスと名古屋のワンマンと、今回の大阪ワンマンの3つに参加できました。

 

・・・・野音も名古屋も書いてねえなあ~~~~

 

ファイナルらしくお花もありました。

 

 

 

親交のあるバンドとの企画も。去年の大阪ワンマンでもあったねー

 

 

 

照明強すぎて見事にロゴのみ消えている

 

本編

昔流行して、また復活したタピオカよりも売れたい

というMCからスタート。

あの雰囲気を文字では表現できない・・・

 

「アップサイドダウン」からスタート。

もうね・・・1曲目からフロアの中央でモッシュが始まった瞬間に、今日は最高の日になるって確信できたんすよ・・・

BIGCATで見れてマジ良かった・・・

野音も同じ感じでかなりいい雰囲気のフロアだったけども、今回はキャパに余裕があるからメチャクチャ楽しく動いて踊れる~~~~~~~

ほどよくパンパンで良い。

 

感情のおもむくままに普段では起きないタイミングで人が飛びまくってて見ているこっちも感情がすごいことになっていた。

 

「イマジナリーフレンド」でモッシュ発生してダイブも起きるの!?

 

いい・・・普段起きない分、我慢できなくなったどうしようもない感情が込められているようで良い・・・

 

 

そして今回は「グッバイ」しっかり聴けて良かった……(名古屋ワンマンでは後ろの人にキメまで合唱された)

 

みんなシンガロングしてモッシュしてクシャクシャの笑顔で楽しんでてホンマに最高でした。

 

ワンマンでは何かしらのアーティストのカバーを行うのですが、私の知識がアレなので毎回ここで知るんですよね~ありがたい。

(前回の名古屋はフォーリミにちなんでBowling for soupの1985だった)

 

ギターのふじーさんの正式加入がこのぐらいの時期だったらしく、その時に天王寺fireloop(現 寺田町fireloop)でやったカバーした曲をやります!

「知ってる人は古参ファンアピールしてもいいですよ‼」という須田さんのMCからのThe Undertones、「Teenage Kics」のカバー‼‼

 

知らないけどとりあえずいい曲!!ということで自分はめっちゃ盛り上がってました。

 

「I’m Not Gonna Teach Your Boyfriend How To Dance With You」でアルバムにも参加したTransit My Youthの女性陣がゲスト参加。1!2!3!4!

 

 

「FREAKS & GEEKS」では途中にWeezerの「Dope Nose」のカバー入れてシンガロング、その後にメンバー固まるのはいつもだけど、ファイナル仕様で舞台袖や奥にいるスタッフも固まってて笑いました。

 

「社長~~!フロアまで下りてこいよ!!」「なんで下にいないのにあんなに汗かいてんの??」と愛のあるヤジもあったり。

 

 

毎回思いますが、お客さんとアーティストが互いに応えようとする関係性が、ナードマグネットは特に強いように思います。

特に大阪はホームだからなのか相乗効果がものスゴイ。

だからこそMC中に多方向からヤジが飛んできたりそれをアーティストが応えたり、そういう光景を見ているとホームでのワンマンはやっぱり特別なものなんだなあと思います。

 

この日、この場でしか味わえない、感じられない感情や出来事をお客さん、ナードマグネットと共有できたことを素晴らしく思います。

 

最後は「THE GREAT ESCAPE」、アルバムのIntroである「You Are My Sunshine」からの「HANNAH / You Are My Sunshine」で本編終了。

 

今回のアルバムのラストである「HANNAH / You Are My Sunshine」は、本当に終わりを感じさせる曲でどうしようもない感情がブゥワーーっとなるので一番好きな曲です!!

ウワアアアアアアアアアアアアアアとなってモッシュしてました。

 

 

 

 

アンコール

本編終了後、アンコール待ちのときに急にスクリーンが広がっていきました。

 

え、映像告知!?ついにメジャーか!?音源か!?!?

 

3月にツーマンツアー開催!!!!

 

 

そこか~~~~~~~~~~~~

前回のツアーファイナルはこのタイミングでフルアルバム、野音フェス開催の発表だったのでちょっと身構えましたがそんなことはなかったですね・・・

土日でヤッターーーしてたのが何人かいてめっちゃ気持ちがわかる。

 

 

ふじーさんどういう感情????

 

 

 

 

 

 

 

 

先に言っておくと、ハンブレッターズではないです。

 

 

日程的に無理だったそうな。

そんなに望まれているのか・・・

 

 

ワンマンでもこの場にいるお客さんからリクエストを募集。

 

「グラフィティー」は練習してないからダメと正直に言ってて笑いました。

 

「ルーザー」もこのタイミングは無理なのか・・・無理だよなあ・・・また見たい。

 

リクエストは「いとしのエレノア」やりました。

 

 

「Mixtape」は、いいぞ(語彙力の欠如)

 

 

ラスト「ぼくたちの失敗」の爆発力は毎回凄まじい

 

人数多くなると感情の暴走の具現化みたいなモッシュピットが出来上がるのか・・・

 

ミナホでこれを見たからナードのライブに通いだしたのでその時を思い出しました。

 

 

ダブルアンコールは残念ながらありませんでしたがメチャクチャ最高、メチャクチャ良かったです最高‼‼

 

またライブ行くぞ・・・名古屋までなら行く・・・

 

SETLIST(19/11/03)

01.アップサイドダウン
02.COMET
03.(Let Me Be) Your Song
04.イマジナリーフレンド
05.海辺のルーシー

06.虹の秘密
07.グッバイ
08.ラズベリー
09.ウェンズデイ

10.家出少女と屋上
11.ばくだんベビー
12.恋は呪い
13.プロムクイーン
14.アフタースクール

15.Teenage Kics (The Undertones カバー)
16.pluto

17.I’m Not Gonna Teach Your Boyfriend How To Dance With You(Tranjit My Youthコーラス参加)
18.FREAKS & GEEKS (途中WeezerのDope Noseカバー)

19.透明になろう
20.Song For Zac & Kate
21.バッド・レピュテイション
22.テキサス・シンデレラ

23.THE GREAT ESCAPE
24.Intro
25.HANNAH / You Are My Sunshine

EN01.いとしのエレノア
EN02.Mixtape
EN03.ぼくたちの失敗

 

あッッッッッッッ‼「C.S.L」やってねえッッッッッッッ‼‼

 

 

 

TENDOUJIとかDENIMSとかCOSMOSとか出ないかな~~~~~~~~~~~~~~~

大阪はエントリーした!

 

名古屋は考え中。

 

今日は買ったDVD見ます。

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ここからは個人的なことなので読み飛ばしてかまいません。私的記録です※

ナードマグネットがBIGCATのリベンジ戦だったように、私は3度目の正直のようにこのライブに来ていました。

私は、去年のミナホBIGCATでのナードマグネットを前職の過度のストレスによる免疫低下状態で1日目のミナホのオールナイトに行って、高熱をだして蜂窩織炎になり、その日に2週間入院して見ることができませんでした・・・

今度こそはと思った今年のミナホは台風で中止。

これでようやく、去年の因縁に楔を打つことができたように思えます。

前職で心身ともにボロボロの時に聴いていた「FREAKS & GEEKS/THE GREAT ESCAPE」によって、死ぬ一歩手前で踏ん張ることができたナードマグネットに感謝を。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました