2022年の年間ベストアルバム~邦楽編~

年間ベスト
ヒトツメサイクロプスです。(@sabbat_cyclops

 

もう年の瀬だよ…ギリギリだよ…

 

 

2022年の邦楽

今年もやります個人的総括。

去年よりも聴く量は増えた!

新しいアーティストも掘れた!!

…アルバムが出ねえ!!

去年同様キラーチューンは増えども、アルバム全体としての作品が観測内では少なかった…

なので今回はタイムラインとリアルの音楽仲間に片っ端からおすすめ聞いて聴きまくるスタイルにしました!

みんな良い音楽聞いてんなァ!!もっとツイートしてもいいのよ??????

あなたが知ってる曲は、誰かにとっての良曲というのをヒシヒシと感じましたね…もっと早く聞きまわってたらもっと楽できたのでは…?

それでは始めます!

ぎりぎり年の瀬の邦楽編!!

 

 

 

 

 

年間ベストアルバムについて

判定基準

去年と同様にこれ。

・1曲が強いタイトルがあろうが、アルバム全曲を聴いて評価

・よく聴いているアーティストは判定厳しめ

(ポリシックスとナードマグネットが毎年ランクインしてしまうため)

・2021年12月~2022年11月のリリースが対象(12月は無理)

・シングルは対象外

・EPは対象だが、アルバムよりは判定が厳しくする。

・以前のランキングにランクインしているアーティストはさらに厳しく

 

アルバムの構成含め、今まで出会わなかったアルバムを高めに評価しています。

結果とレビューはもうTwitterで発表しているのでちょっと簡略化しますけど始めますよ!

 

BAN外編

だんでぃどん/Dos Monos

 

 

これ滅茶苦茶良いし基準もクリアしてるんだけど…

曲数もあるんだけど…

アルバムじゃないよねこれ????となりましたので番外編で紹介。

 

筒井康隆とヒップホップグループdos monosのコラボアルバム。

いやーフジロック行ってるときに受注生産で発売なんて聞いたんで苗場で予約することになりました。

筒井康隆…あの!?ビーバップハイヒールでおなじみで超有名作家の???

と思ってたら現代文芸の企画も噛んでたんですね。

筒井康隆×Dos Monos「だんでぃどん」ができるまで/荘子it インタビュー

どうなるんだ…?と思いましたがしっかりDos Monosだったのでヤバいもんを買ってしまった…とゾクゾクしましたね!!

 

 

各アルバムのリードトラック(か好きな曲)のMVとSpotifyのリンク載せておきますね。

10位

藤井 / LOVE ALL SERVE ALL

 

 

 

 

前のアルバムも過去にランクインしてて、こんなに人気…でるよなあそりゃあとなっている藤井風の2ndがランクイン。

だって万博のスタジアムでライブだぜ…?

すごいランクアップだぜ…?

こんな感じで売れていると、いろんなタイアップが入りすぎてアルバムというかシングルまとめましたみたいな雑多なアルバムになって、作品としては音源データをもらうためのCDみたいになりがち(今年も見た)。

そんな中、曲順と追加曲で一つのアルバムとしてまとめて一個の作品にしており、いいアルバムだなーとなってよく聴いていました。

まあ作風そんな変えないのもあるんやろうが。

来年もまた売れるんだろうな〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

各アルバムのリードトラック(か好きな曲)のMV載せておきますね。

 

9位

kasane vavzed / Red

 

 

東京出身のボカロPとしても活躍してるkasane vavzedのデビューアルバムがランクイン。

初めて聴いた時はなんて緊迫感があるアルバムなんだ…これを30曲!?となってずーっと聴いてました。

興奮するというよりもテンションが落ち着いていくような深いアルバムになってます。

 

このアルバムの主軸として『生きながら死に、死にながら生きることの到達地点』を目標に制作致しました。主要メディアの懐疑的な報道、スポットを当てられることのない真実に苦難し己自身の信仰を探さなくてはいけないこの情報にさえも騙される。

東京出身のサンクラ新世代・kasane vavzedが30曲入りの1stアルバム『RED』を3形態でリリースより引用

 

 

 

面白そうな動きをするアーティストなのでまた追っていきたいと思います!

 

 

8位

lulu,Mikeneko Homeless/Time to Love

 

 

 

音楽仲間におすすめされて、車の中で聴いてめっちゃいいやん…すご…となったのでランクイン。

Mikeneko Homelessはchelmicoの楽曲提供もしてるのだそう。

ぷにぷに電気のめっちゃ好きな曲がこの人らの作品と聞いてビビりましたね…

それにしてもどこからこんな音楽仕入れてくるんだ…?となったので来年も聞いてまわりたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

7位

AFJB / AFJB

 

Age Factoryのアルバムが去年の12月出たのでこれもいいな〜でも去年ランクインしたし厳しめにいかないと…と思ってたらすごい方向からヤバいアルバムが飛んできました!

このラインのヒップホップとバンドの融合よ!!

DAや山嵐ぐらいしか思い浮かばねえ自分が憎いけどこのラインなのよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

今求めていた音よ!!

ライブ行きてえ!と思ってたらちょうど来年行くブレアフェスで見れる超楽しみ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

6位

ROTH BART BARON / HOWL

 

 

無限のHAKUのリードトラックの「ubugoe」がめちゃくちゃに好きで、まあ今年も入るな…と思ったら今年もアルバム出るし中村果穂…中村果穂!?

そしてアルバムの流れも素晴らしい。

「赤と青」がこんな感じに変わるんだ…としみじみ思いました。

「oni」も好きですね!

しっかり来年ライブも行きます楽しみ!!!!

 

 

5位

明日の叙景 / アイランド

東京のポストブラックメタルバンドがランクイン。

タイムラインですげえ評判だったので聴いてみたらなんやこれ…?

日本語!?いや日本語でけっこうしっかり歌ってるなデスボイスなのに!?!?

ギターカッコイイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

私が音楽要素とかの分析しても薄くなるので他の人に任せるとして。

とにかくギターのリフがキャッチーでカッコイイ!

J-POPとブラックメタルの融合だからなのかめっちゃ聴きやすいんですよねライブを…ライブを見たい…

インタビューはこちら。

明日の叙景「アイランド」インタビュー

 

 

 

 

 

 

 

4位

ayutthaya / Lighthouse

 

アルバムが別のアルバムとかぶっててギリギリまで聴いてなかったんですがこれは…待ってた甲斐があった!

どことなくオルタナの冷たさというか、雰囲気がしっかりあるから好きなんですよねこのバンド…

「I’ll be there」や「fog」の新規曲も全部ハッピーではない感じがイイ…

たしかまたリリースイベントがあるそうなのでチェックしますね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3位

Marmalade butcher/Onomatomani[a]kus

去年配信してたSYAKUNETSUが凄すぎるけど、最近バンド活動してないし多分この先アルバム出ねえだろうな…と思ってたら突然のリリースでビックリしました!

モテるインストを掲げているけど演奏むずすぎてキモくなっているのがこのバンドらしくて堪らなく好きですね!

どれでも言ってるけど現場で見たい!!

ライブを大阪でしてくれ

 

 

 

 

 

 

 

2位

裸体/裸体

 

 

 

行くライブ行くライブでしょっちゅう対バン相手になっているのでアルバム出たらチェックするかくらいで考えてたらなんかとんでもないリリース形態で発表されました…

 

 

 

 

 

 

それで曲も滅茶苦茶いいのは反則なんですよ…レコ発のスプサマとのツーマンも行きましたマジで最高だった…

なんとなく来年も見ることが多くなりそうなので楽しみです。

 

 

 

 

 

 

次でラスト~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年のベストアルバム(1位)

ナードマグネット/アイム・スティル・ヒア

 

 

 

 

リリースから今まで、これを超える今年のアルバムは現れませんでしたね…

久しぶりに聴き始めてからアルバムを通しで何周も聴いてました。

ライブでよく聴いたあの曲、購入者限定でなかなか教えられなかったキャロライン、歌詞もリアレンジして印象が変わったエレノアなど…自分かナードマグネットのライブに行った足跡のようなアルバム。

新たに旅立つ!や、次へ次へ進もう!という前向き、プラスな曲調や歌詞がメジャーなアーティストだとけっこう多いんですよね。

まあそりゃそっちのが売れるでしょうし…

でも、次のステージ進む人がいればその場に残っている人々もいて、でもその人たちの日常は続いていて、ほんの少し、行ってしまった友達との再会を待っているような、ちょっとだけほろ苦い感情を歌ってくれるようで良い…

 

アルバムの中で1番好きな曲は…曲順は「my (old)favorite band」からの「DETENTION」。

アルバム一気に印象が変わった曲。

…直前に私に起こった出来事が決定的でした。

アルバムリリース前の週末に、知り合いが全くいない音楽イベントに行ったんですが、その時にたまたま大学時代、髭とアジカンとフーバスタンクのコピーバンドしてた時に一緒にライブした他大学のライブ仲間に遭遇。

お互い大学卒業後はライブハウスで時折会って話す程度で、コロナ禍になってから会うのは2年ぶりでした。

サイクロはまだ楽器やる機会あるの?

 

友達とたまーにスタジオは入るけどライブは10年近くやってないですねー

そのライブ仲間は卒業後にバンドを組んでるのは知ってました。

 

サイクロはよくライブハウスで見かけるけど、大学を卒業してからサークル奴らはライブハウスからほとんどいなくなった。

 

でも俺がバンド続けてたら、まだアイツやってるならまた(ライブハウスに)行こかなってなるくらい続けようと思う

 

(そんな思いでバンド続けてたんや…見に行こ…)

 

そんなことがあった後、リリースされたこのアルバムを曲順で聴いて、「my (old)favorite band」からの「DETENTION」の流れを聴いた時に、その時の話や、ライブ仲間の感情を思い出して感情がブワアアアアアっと膨らんで1人部屋で泣きました。

 

これが…これが…‼︎

 

と勝手に納得してアナザーラウンド聴いて2周目に突入しました。多分そんなことはないのだろうけど。

 

来年もまたライブに行くぞ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

 

 

 

最後に

今年もいいアルバムと曲たちに出会うことができました。

それも色々な曲をオススメしてくれるTwitterの住民とイベントやライブの音楽仲間とSpotifyのおかげです。

去年はこんなことを言ってました。

来年は若手のバンドにもアンテナを伸ばしていきたいと思います。
できるかな…?

これはちゃんと達成しました!

ベストトラックの方にたくさん食い込んだな若手…

全てはFM802のおかげですね…

一人暮らしになってからラジオをつける頻度が10倍以上になったので新しい音楽に合うことが多くなったのは良かったです。

 

ライブは今年は一人暮らしのバッタバタもあったけど37本行ってました。

来年もフジロック行きたいなあ…

おおやけにモッシュピットが帰ってくるのはいつになるんだ…

もういいんじゃない?もういいんじゃない????

早くその日がくることを願って、今回の邦楽年間ベストを締めたいと思います。

 

今回の年間ベストから1曲ずつ選曲したプレイリストを、今回漏れたやつも含めて作ったので載せておきますね。

(裸体はサブスクまだなので好きな曲入れてます)

 

 

今年もありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

さあどうしよっかな~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ではまた。

 

タイトルとURLをコピーしました